上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 
■プロフィール

あじといわし

Author:あじといわし
FC2ブログへようこそ!

■FC2ブログランキング
■最新記事
■最新コメント
■ブログ内検索

検索したい語句を入力して 「検索」をクリックして下さい

■あじといわしに連絡

あじといわしに連絡ある方 どうぞお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■おすすめ本
■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■リンク
■フリーエリア
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
うちのおばあちゃん。
昨日、芋掘りをしてサツマイモからおばあちゃんのことを
思い出しましたので、今日はぼくのおばあちゃんのことを少し。

両親が共働きだったため、子供の頃はおばあちゃんに
面倒をみてもらってました。
(おじいちゃんはもう死んじゃってたんですけど)

おばあちゃんとよくけんかもしました。
でも、ものすごく感謝してます。
おばあちゃんのおかげでここまで育ったと。

サツマイモに関する思い出では、
蒸かしイモ、大学イモ、天ぷら、
そして大好きだった干しイモ。

この季節は、家の縁側に新聞紙が敷いてあり、
その上に干しイモが干してありました。
白い粉ふいていてね。

いっつも盗み食い。
よくおばあちゃんに怒られたなぁ




そんなおばあちゃんも、僕が大学生になって家をでて、
弟たちもみんな家からいなくなったら
お母さんとよくけんかするようになって
たまに実家に戻ってもなんだかくら?い空気に。

あの頃はいやだった。
お母さんともよくけんかした。
今思うと若かったです。

そんなおばあちゃんは、今すっかりぼけてしまって
施設に入ってます。

と、聞くとすこし、悲しい感じもしますが、
うちのおばあちゃんは元気です。

きっと、こどものころに歌ったんだろう歌を元気よく歌ったり、
会いに行くたび楽しく踊っていたり。

笑顔で、
「誰だったかわすれてまったでかんわ?」
と上手な名古屋弁で話しかけてくれるおばあちゃん。

もう、僕のことがだれだかもわからないおばあちゃん。
自分のことを17歳というおばあちゃん。

まだ60年以上も生きるの?って聞くと
「そんなに生きられるか??」とまた笑顔。

大好きなおばあちゃん、
いつまでも元気に楽しく長生きしてね。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

未分類 | 22:54:41 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント
年齢とともに色々な思い出ができますね
とっても素敵なお話ですねヾ(o゚ω゚o)ノ゙
時々今お母さんが突然いなくなったらなんてことを考えたりして泣いてしまうことがあります;;
毎日を大切に生きたいです。
2008-11-14 金 23:06:57 | URL | もー [編集]
こんばんわ。

私も 祖母と祖父に育てられましたね。
時々祖父、特に祖母を思い出します。
今有る自分は祖母のお陰だと感謝しています。
厳しい祖母でよく叱られましたよ(笑)
2008-11-15 土 03:05:19 | URL | イタリアンパセリ [編集]
こんばんわ
おばあちゃんに育てられた男の子って
やさしい子が多いなぁ~って
普段から思ってました

「やっぱりね」(笑)
うん、あじといわしさんもそんな感じ(o^^o)

おばあちゃん、
長生きして欲しいですね
2008-11-15 土 21:05:26 | URL | とほほ [編集]
> もーさん
本当にいろいろな思い出が溢れてきます。
特におばあちゃんとの思いではなにか特別なものが
ありますよ。おばあちゃんがもし、と考えたら
やっぱり、泣いてしまいますね。
そんな僕も大切に毎日を生きたいと思います。

> イタリアンパセリさん
子供の頃はよくわからなかった“感謝”。
いまは本当に感謝する気持ちを感じます。
あと10年後にはもっと“感謝”がわかるのかなぁ

> とほほさん
おばあちゃんっこって、“やさしい子”も
いると思いますが、残念ながら僕の場合は、
よく父からのんびり屋と言われてました。
はい、おばあちゃん、長生きしてほしいです。

2008-11-15 土 21:57:04 | URL | あじといわし [編集]
おじいちゃんおばあちゃんとの思い出があるって素敵ですよね。
私もおじいちゃん子だったせいか「のんびりしてる」と言われることあります(笑)
でもゆとりがあるっていいことだと思います。

これからもおばあちゃんと楽しい時間をたくさん過ごせるといいですね。
2008-11-17 月 03:00:34 | URL | む~ [編集]
> む~さん
おじいちゃんは僕が3歳の時に死にました。
ただ、ものすごいかわいがりようだったことを
後々、祖母や父母から聞いております。
愛されること、それだけでとっても感謝ですね。

ぼくもこれからは家族を愛することのできる人生を
送れるヒトになりたいです。
2008-11-18 火 02:14:55 | URL | あじといわし [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad



アフィリエイト・SEO対策

出会い無料!センター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。