上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 
■プロフィール

あじといわし

Author:あじといわし
FC2ブログへようこそ!

■FC2ブログランキング
■最新記事
■最新コメント
■ブログ内検索

検索したい語句を入力して 「検索」をクリックして下さい

■あじといわしに連絡

あじといわしに連絡ある方 どうぞお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■おすすめ本
■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■リンク
■フリーエリア
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
別れ
何から書けばよいか、少し戸惑っています。
ぽっかり心に穴が開いてしまった。そんな感覚でいます。

それでも、自分の中に閉じ込めておくと、
心の違うところから、ドロドロとしたものが溢れ出し
はち切れそうになってしまいうので、ブログに吐き出したいと思います。

そして、今日の出来事の備忘録として。



今朝、朝ご飯の準備をしていると
いきなり電話がありました。奥さんからです。

奥さん「あと5分で、引っ越しの業者も私も到着するので」

はやり急なのですね・・・。

“ピンポーン”

チャイムが鳴ります。

玄関を開けると、出てきたのは奥さんでした。
そして、今まで何もなかったことのように、

奥さん「おはよう、今から引っ越しの業者くるから」

何も言えず、ただ呆然としていました。

あじいわ「朝ご飯食べててもいい」

奥さん「座ってて」

引っ越しの業者が部屋の中に入ってきて、
奥さんがあれやこれや指示を出しております。

それをみながら、パンを急いで食べ、薬を飲み、
引っ越しの手伝いへ加わりました。

梱包込みの引っ越しだったので、その場でどんどんものが
梱包されトラックへ運ばれていきます。

結婚してちょうど2年が経っていました。
たった2年でもここで一緒に暮らしていたその痕跡が一つずつ、
まるで削られていくような感じがしました。

一つずつものが運ばれていくたびに、
(もう、元には戻れないんだ・・・)
と、強く心に響きます。

お昼前には奥さんの荷物すべてが運び終わりました。
残されたのは僕の荷物とゴミたち。
まるで、自分自身もゴミなんじゃないか。そう思えてきました。

引っ越しも無事終わり、業者に引っ越し費用を支払っている奥さん。

奥さん「あと20分ほど待ってて」

支払いが終わった奥さんは、後片付けと積み忘れたものが
ないか確認をしております。
まるで、そこに僕がいないかのごとく。

確認も終わり、いよいよ話し合いです。
僕が二人きりでの話し合いを希望したため、
ファミレスへ行くことになりました。

奥さんはずっと奥さんの父(離婚しているのですが)の
ところにいたため、一緒に来ていました。

ファミレスで昼ご飯を食べながら、
話し合いです。話し合いは僕の希望もあり二人きりで
行いました。

話し合いは昼食も入れて1時間半くらいでした。

奥さんが言っていたことは、

 ・離婚の意志が固い
 ・家出絵をしてしばらくして離婚を決意した
 ・自分は精神的にも線が細く、病気になってしまう
 ・いままで支えてくれたことには感謝してる
 ・自分は一人で暮らした方がよい

以上のようなことでした。
それに対して僕は、

 ・まだ愛している。
 ・もう一度二人で暮らしてやり直すことはできないか
 ・病気になる前に仕事ばかりしていたころとは価値観も変わっている
 ・本当の幸せを二人で考えられないか

などということを話しました。

しかし、結局離婚の意思は変わらず、調停離婚も辞さないとの構えです。
離婚届けもすでに準備してもってきておりました。

すでに、奥さんが家出をして1ヶ月。
奥さんともまったく連絡が取れず、数々の一方的なやり方に
疲れ切っていました。

その上、調停離婚。
仕事もなくしてしまった上、
そこに使うエネルギーはもう正直ありません。

奥さんは病気を抱えていました。
しかも、原因不明です。
また、再発するとも限らない状況において、僕が
倒れてしまったことは、やはりストレスであったようで
自分の病気に対する心配がましていたと思います。

一番支えてほしいときに、お互いがお互いを支えることが
できなかった。

今思うと、あの倒れたことさえなければ・・・。
もう、悔やんでもしょうがないです。
自分も弱かった・・・、ただそれだけです。

そして、いろいろと話を聞いていくうちに、奥さんも
きっとうつの状態なんだと感じました。

そんなときだからこそ、“支えたい。”との思いは強くなりました。
しかし、僕の言葉はもう奥さんにはまったく届きませんでした。

奥さん「離婚の意思は変わらない。」

あじいわ「・・・。」

調停に持ち込むほどのエネルギーはなく、
そのエネルギーを新しいことに使いたい。と
だんだん思えてきて、とうとう離婚することに同意しました。

奥さんが、もう署名までして準備万端の離婚届けをだしました。
   
あじいわ「じゃあこれは、僕が署名してだしておくよ」

奥さん「いや私にださせて」

なぜかわかりませんでした。
離婚に同意して、僕が同意した方が、届け出る役所も僕の方が
圧倒的に近いので良いと思ったのです。

話しをし続けるうちにわかりました。

(信用されていないんだ・・・。)

もうすごい悲しかったです。
特に、念書を書いてといわれたときには・・・。
今日はじめて涙がでました。

なんでこんなに信頼してくれないだろう・・・。
これについては、断固拒否しました。

結局、僕が署名したものを奥さんに送付し、
奥さんが提出することで落ち着きました。

(そこまでして、離婚したかったんだ・・・。)

ものすごく、悲しくなりました。
家出した後も体調がよくないと聞いていたので
ずっと心配していました。そして、また支えていきたい、
一緒に暮らしたいと思っていました。
僕と奥さんの気持ちのにこれほどの乖離があるとは・・。

この思いに対しては、感謝もされましたが、結論は変わりません。

銀行の通帳と印鑑も返してもらいました、
ただし、定期預金については、半額を奥さんの銀行の口座に振り込むこと
になりました。これも、奥さんがいつまでにと確認してきます。

(もう、いい加減にしてくれ!)

心の中で叫びながら、
再来週までにすべての処理をおこなうことを約束しました。

すべての話が終わった後、
さすがに、奥さんも最後は少し涙ぐんでいたようです。

奥さん「もう連絡もしないほうがいいね」

これまた一方的に・・・。

最後に握手をして奥さんはお父義さんの車に乗りこみました。

これが最後の奥さんとの別れでした。

(もう、二度と会うことはないんだろうな・・・)


その後は、もうぽっかり心に穴が開いたようで
家に帰ってもなんだかがらんとしていて
寂しげです。

(とうとう離婚なんだぁ・・・)

愛していた。いまも愛している・・・。
こういうとき男はどうしょうもないですね。
(りっぱな男の人に怒られてしまいますね・・)

愛してるから死別じゃないだけでもよかった。と
自分に言い聞かせました。
昔、恋をしていたころのように忘れられるかな。
なかなぁ難しいだろうな。

それでも早く気持ちを切り替えて、前向きに新しい生活、
新しい仕事に向けてがんばりたいところですが、
今日一日は勘弁してください。
凹みます。

明日からはまた、毎日楽しく暮らせるようにそして
笑って死ねるように自己改革していきたいと思っています。

今日は、寝付けないかもしれないけど、ゆっくり寝たい。


読みにくく内容も楽しいものではないいも関わらず
ここまで読んでくださった皆様、すみませんでした。
そして、ありがとうございました。

こんな長文は僕自身もはじめてでした。
今日半日かけて、ゆっくり吐き出しました。
これからは楽しい記事をいっぱい書きたい!と思っています。

新しい気持ちでこれからもよろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

混乱 | 23:52:34 | Trackback(0) | Comments(33)
コメント
こんばんわ。
変な言葉かもしれないけど、
昨日までのあじいわさんお疲れ様。
そして今日からのあじいわさんこんにちわ。
あなたは決して1人じゃありません。
周りには友達はいるし
ネットにもたくさんの仲間がいます。
これからもたくさんの話をしましょうね。
ヘンな文章でごめんなさい…。
2009-01-12 月 00:26:32 | URL | samos [編集]
あじといわしさんへのコメント、何度も書いては消し書いては消しの繰り返しで、何を言っていいのかわかりません。
何を書いても違うような、後悔してしまうような、そんな気持ちです。
あじといわしさんを励ましたいのだけれど、言葉を間違えて、余計に傷つけてしまうのが怖いのです。
だけど、やっぱりあじといわしさんを応援している気持ちだけは伝えたくてコメントしました。
無理に明るくしなくてもいいです。へこんでていいです。そのままのあじといわしさんを応援しています。

2009-01-12 月 01:40:45 | URL | ママチャライダー [編集]
あじいわぁ~つらいよなぁ
もう、なんて言っていいか(ΩπΩ)……
心が痛くて痛くてどーしらいいのかわかんないくらい
悲しいのに、それでも前を見ようしてるあじいわって凄い

見方を変えれば奥さんも辛かったんだろうなぁ
そーゆー行動をするしかできないって
どんだけ壊れてるんだろう?

あじいわぁ~大丈夫かぁ~心配だよぉ
って、人の心配してる場合かって怒られそうだけど
怒って怒ってっ! 悲しい気持ちよりずっといいからv-409
2009-01-12 月 01:45:55 | URL | ぱと右衛門 [編集]
私もなんて書いていいのか分かりませんが
とにかくお疲れまさですと言いたいです。

ママチャライダーさんもおっしゃってますが
凹むときは凹んでいいと思います。
ゆっくりゆっくり気持ちを前に持っていけたらいいと思います。
2009-01-12 月 01:52:30 | URL | む~ [編集]
あじいわさんへ
いくらでも愚痴っていいです、凹んでいいです、泣いていいです
元気なあじいわさんになるまで何日でも何年でも見守ってますから待ちますから

いつもありがとうね
2009-01-12 月 02:10:29 | URL | とほほ [編集]
こんばんわ。

一方的な奥さまの態度ですね。
信用してもらえないって辛いです。
念書だなんて酷すぎます。
悲しくて、悔しいですが、視点を変えれば
奥さまとのことを忘れ去るには結果的には
好かったかもしれません。
優しい奥さまなら忘れ難いですもの。

今は涙を流しきって、よ~く睡眠をとって下さいね。
その内 一歩一歩前進できるようになりますよ。

通帳と印鑑戻ってよかったですね。
あじといわしさん まだまだ若いのですから
新しい人生を生きましょう。

2009-01-12 月 03:56:56 | URL | ラベンダー [編集]
今は。
今は誰が何を言ってもあじいわさんの喪失感、やりきれなさを
取り除くことは出来ないと思います。

時間です。ピンと来ないだろうけど、時間と言う薬はきっとあなたを癒してくれる。
私にも覚えがあるから・・・。

今はね、無理して立ち上がらなくてもいいんです。
1日1日、生きてるだけで。
あじいわさんがそこにいるだけで。
それだけで とても価値のあることなんだよ。

2009-01-12 月 05:43:02 | URL | 海のいるか [編集]
お疲れ様でした、長い間大変でしたね・・・
僕も本当に時間だと思います。今が辛くても、きっとその気持ちは和らいでいきます。人間はそういう風に創って貰ったんですから
そんで、そんな優しいあじいわさんにならきっと良い事いっぱいありますよ!!
あじいわさんもいつかきっとこれで良かったって思える様に、あとは這い上がるだけっすよ!!
2009-01-12 月 12:30:25 | URL | 神谷 [編集]
はじめまして。


鬱の人間と暮らすことはとてもエネルギーのいることです。
マイナスの力に引きずられないように。

奥さんが出ていかれたのはわかるような気がしますよ。
精神的に酷な状態で相手と向き合うことは、かなりつらいと思います。
しかも無職となり、これからの経済状態も心配されたのではないでしょうか。

結婚は一人じゃありません。
貴方は自分のことだけでいっぱいになってしまって、周囲が見えてなかったのでは?
貴方も辛かったと思いますが、一番大切な人が見えていなかったのに、『愛してる』なんて言えますか?


通帳のことは奥さんに非があるにせよ、離婚は仕方ないのでは…と思います。


やり直したいと思うなら、ご自身がまず不安定な状態から脱してからだと思います。


私は同情できません。批判的なコメントで申し訳ありません。
貴方のご回復をお祈り申し上げます。
2009-01-12 月 13:09:16 | URL | 通りすがり [編集]
通りすがりへ
確かに、うつの人間と暮らすのは大変だろう
だが旦那が糖尿病になったり、ガンになったりという理由で
離婚する女がいるだろうか?
うつ病は糖尿病やガンと同じ病気だ
うつ病がどんな病気であるか勉強もせず理解もしないで
あじいわを責めるのは心外だ
良くなってほしいと言いながら、こうしたコメを残すことが
知識の無さを物語っている
少しはうつ病のことを理解してからコメントすべきだ

あじいわ!気にするなo(><;)(;><)o
携帯からあじいわのところにチロっと遊びに来たら
嫌なコメがあったからついな
もしイラっときたら、わらしのコメごと奴のコメも消しちゃいな!
2009-01-12 月 19:33:51 | URL | ぱと右衛門 [編集]
あの・・・二回コメすいません。
僕も、鬱って凄く大変な病気だと思うんです。
結婚は一人じゃできない、だからこそ、あじいわさんが大変な時に一緒に戦って欲しかったと思います。
自分のことしか見てないって本当に、欝は辛いものだからしょうがないところがあるんです
あとぱと右衛門さんの言うとおり、本当に回復を願ってらっしゃるなら、一番不安定な時にそのようなコメントは控えた方が宜しいかと…。
僕は全然世の中のこと分かってない若輩者ですし凄く出しゃばった感じで申し訳ないんですが
人間ですから色々な意見があると思います。それを両者受け入れるのは質と、発するタイミングではないでしょうか?
2009-01-12 月 21:50:05 | URL | 神谷 [編集]
あじいわさん、
奥さんに気持ちを伝えることができて良かった。
ことばは、あとからでも生きてくることがあるもんだよ。

2009-01-12 月 23:47:08 | URL | 竈猫 [編集]
Re: samosさんへ
そうですね。ブログのおかげで、
気持ちを吐き出すことができ、
いろいろと励まし、支えてもらえる。
ほんとにありがたく感じています。
そして、samosさんに仲間とも言ってもらえ
うれしく思います。
これからもたくさん会話していきましょうね。
よろしくお願いします。
2009-01-13 火 00:39:11 | URL | あじといわし [編集]
Re: ママチャさん
ありがとうございます。
ママチャさんにそこまで考えていただいて、
そしてコメントしていただいて、ほんとうに感謝してます。
いつもいつも応援してもらって、ありがとうございます。
一つの結論は出てしまいましたが、
無理せずブログにも素直に自分の気持ちを
吐き出していきたいと思います。
そうすることで、少しでも自分の気持ちを
整理していけると思うので。
2009-01-13 火 00:45:02 | URL | あじといわし [編集]
Re: ぱとさんへ
つらいよ~、ぱとさ~ん。
心も痛くて辛くて悲しくて、ぱとさんじゃないけど
こういうときにほんとぎゅ~としてほしいです。
といっても、だれもしてくれる人はいないですが・・・。

奥さんと話してみて、奥さんも辛い状況だったんだなと
理解できる部分もたくさんありました。
それだからこそ、最後は離婚に同意しました。
ただ、奥さんも病院へ行ってほしいとその思いは
強く伝えました。病院へ行って薬をのむことで
きっと楽になると思ったので。
一応は、行ってみるとは言ってくれました。

ぱとさんも辛い状況なのにコメントありがとうございました。
怒らないですよ~、ぱとさんのことも心配ですもの。
「日本総うつ連合会」の会議しましょうね!
2009-01-13 火 00:59:49 | URL | あじといわし [編集]
Re: む~さんへ
皆さん、なんて書いていいのかわからない記事に
コメントしていただいてほんとに感謝してます。
ありがとうございます。
昨日だけでなく、今日も結局凹んでました。
無理せずゆっくりいきますね。
2009-01-13 火 01:01:36 | URL | あじといわし [編集]
Re: とほほさんへ
すみません、愚痴聞いてもらって、
そして凹みました、泣きました。
ぼちぼち元気になていこうと思っています。
とほほさんに見守っていただけるなんて本当に感謝です。
こちらこそ、いつもありがとうございます。
2009-01-13 火 01:03:19 | URL | あじといわし [編集]
Re: ラベンダーさんへ
一方的な態度と信用してもらえないのは
本当に堪えました。
早く奥さんのことは忘れられるといいんですが、
なにぶんそういうことが忘れにくい性分なので・・。

> 今は涙を流しきって、よ~く睡眠をとって下さいね。

↑たくさん泣きました。ものすごく睡眠もとってしまいました。
一歩一歩、地道に前進していきたいと思います。
通帳と印鑑は戻ってきて本当に良かったです。
そうです、まだ“若い”ですから、これからを
楽しみに生きたいと思います。
2009-01-13 火 01:13:27 | URL | あじといわし [編集]
Re: 海のいるかさんへ
ありがとうございます。
いつも海のいるかさんのブログで勇気づけられ、
コメントでも励まれ、ありがとうございます。
いまはまだ無理をせず、日々生きていきたいと思います。
今のぼく価値ありますかね?難しいです。
ただ、これからは 生きてることに価値があるように
生きていきたいと思います。
2009-01-13 火 01:22:10 | URL | あじといわし [編集]
Re: 神谷さんへ
結論は結局僕が望むかたちではありませんでしたが、
この混乱と不安の日々から少し解放されただけでも
よかったと思うことにしています。

> 人間はそういう風に創って貰ったんですから

↑そうですね。これを乗り越えて、さらに大きな困難やストレスも
乗り越えられるようになりたいです。時間が解決ですね。

> そんで、そんな優しいあじいわさんにならきっと良い事いっぱいありますよ!!

↑ありがとうございます。そういってもらえるとうれしいです。
自分ではあまり優しいという感覚はありませんが、
良いことはいっぱいくると信じたいです。
2009-01-13 火 01:26:31 | URL | あじといわし [編集]
Re: 通りすがりさんへ
> 鬱の人間と暮らすことはとてもエネルギーのいることです。
> マイナスの力に引きずられないように。

↑たしかにそうかもしれませんね。
経済的なことについては、ぼくがうつになってからもずいぶんと
話し合ったつもりでいました(家出する前に)。しかし、奥さんはもしかすると
心の中では納得していなかったのかもしれません。
自分のことでいっぱいになって周囲が見えなくなっていた時も
もちろんあったと思います。
自分の体が、そして心がバラバラで、自分のものじゃない感覚
に襲われていたときもありましたので。そんなときに、いろいろなものを
冷静に見ることがぼくにはできなかったのでしょう。
ただ、愛していることは本当のことでした。

> やり直したいと思うなら、ご自身がまず不安定な状態から脱してからだと思います。

↑そうですね、不安定な状態をを脱することが簡単にできるのであれば
そうしています。ぼくだけでなく奥さんも結局不安定になってしまいました。
これを、支え合って生きいくのも、ひとつの結婚の形だとぼくは思っていましたので
不安定な状態でもやり直したいと思っていたんです。

> 私は同情できません。批判的なコメントで申し訳ありません。

↑同情してもらいたくて、ブログに書いているわけでもありませんので
大丈夫ですよ。
そして、批判的なコメントも大丈夫で問題ないです。
日本人はそもそも議論が苦手とされていますよね。
それは、意見の否定をしているにも関わらず、まるで相手のこと
その人を否定しているような議論しかできないからだとよく言われます。
いろいろな意見があって当然だと思いますし、批判的な意見からも
たくさん新しい気づきがあります。
ゆっくり無理をせずにですが、回復するように
生きていきたいと思っています。
コメントありがとうございました。
2009-01-13 火 01:42:46 | URL | あじといわし [編集]
Re: ぱとさんへ
ぱとさんから、2回もコメントもらえただけでも
うれしいですよ。
ぱとさんが言ってることも当然だと思うし、通りすがりさんが
言っていたこともなんとなく理解できました。
(共感できるかどうかは別の話ですがね)

ブログをやっててよかったなぁと本当に思います。
不思議ですよね。こういうの。
僕はなんだかうれしくてしょうがないです。

通りすがりさんから批判的なコメントをいただいたことも、
ぱとさんが携帯から遊びに来てくれたことそして
怒ってコメントしてくれたことも、ぼくにとっては
とってもありがたく、うれしいことです。

なにかのアクションに対してリアクションがある。
こういうことが、ここ最近なく、一方的なこと
ばかりでしたから。

他者の目からみたときにこの出来事や僕の考えは
こう映っているんだと気づかされ、
そして、さらに自分の気持ちや考えが整理できる。

ブログになんだか新しい可能性が見えた気がしました。
ぱとさん、ほんとにありがとう。
2009-01-13 火 01:59:24 | URL | あじといわし [編集]
Re: 神谷さんへ
二回コメントありがとうございます。
2回でも3回でもコメントくださいませ。
こうやって、会話や議論が進んでいくこと、これもブログで
できることのおもしろさの一つですよね、きっと。

そうですね。神谷さんが言われたとおり、ぼくもこの大変な時期だからこそ
一緒に乗り越えて行きたいと思っていました。
それは、奥さんの病気に対してもです。

うつであること、これは避けられない事実です。
ぱとさんにブログにも以前コメントしたことがあるんですが、
うつになる人はほんとに多くて、日本総うつ時代が
やってくるんではないかと。日本はうつ蔓延社会ですよね。
そのときに、うつに対して正しい知識をもって
それを受け入れられる社会がくることを願っています。
うつになることが決して悪いことではないんだと。
自分が困って初めて見えてくるものや気づくものが
あったんですね。病気になるってとてもいい経験だと思いました。

そこで、じゃあ、うつに対して寛容で受け入れらる社会にするために
自分はどんなことができるんだろうと考えています。
評論家のようにあれはいいだの、だめだの評論するのは簡単ですので、
自分自身、いろいろな現場に飛び込んで現状を知り
何をしたらよいか、何ができるか今後いろいろなことにチャレンジしたい
と思っていますよ。

神谷さんももしいろいろな情報を知っていたら、教えてくださいね。

> 人間ですから色々な意見があると思います。
> それを両者受け入れるのは質と、発するタイミングではないでしょうか?

↑いろいろな意見大歓迎です!
受け入れられないタイミングであったら、またブログで発散しようかな(笑)
また、その意見に対して僕以外の人が受け入れられず、コメントすることも
ありだと思っています。楽しいですね。こういうのって。
神谷さんも若輩とかいわず(ぼくだって若輩です)これからもいろりいろ意見くださいね。
2009-01-13 火 02:21:47 | URL | あじといわし [編集]
Re: かまどねこさんへ
はい、とりあえずは僕の気持ちを伝えることが
できてよかったと思います。
それに対しても、やはり意志は変わらなかったですが、
でも、少しすっきりしましたよ。

2009-01-13 火 02:23:42 | URL | あじといわし [編集]
遅ればせながら参上!
コン(。´Д`(。´Д`σ)σバンワ~!
鬱のどん底を這いつくばっている麻呂丸登場ですぅ~。
・・・って、遅っ(  ゚∀゚):゙;`;:゙;ガハッ !!
ご、ごめんなさぃぃぃぃ(><;)
非常事態に、駆けつけられなくて(´Д⊂グスン

さて、1日ちょっと経って
気分はいかがですか?
気持ちの整理・・というには、まだ難しいでしょうが・・・。
とにかく、あじいわさんには
必ず明るい未来が待っていますから!
大丈夫ですよ、悪いことの後には、大きな幸せがやってくるんです。
だから、難しいかもしれないけど
少しでも・・・ほんの少しだけでも、明るい気持ちで
毎日を過ごしてみませんか。
もちろん、今すぐには、無理でしょうけど
そのうちに・・・"d(´Д`o)ねっ

あじいわさんには
こーんなに!たくさんの仲間がいるじゃないですか。
ひとりぼっちなんかじゃ、絶対ないですよ。
ごみなんて、とんでもない!
あじいわさんに、どれだけ麻呂丸は励まされたか!
なんだか、まとまり悪くなってきたけどw
とにかく!これからも、ブログ続けて
前向きに生きていきましょうよ(。-`ω-)ゥム!

そうそう!
中に、ろくに病気のことも理解していないような輩が
勝手なこと言っていたようだけど
ホント、あんなの気にしないでね!!
あんなやつのせいで、あじいわさんが傷ついたりしたら
麻呂丸悲しいよぉ(´Д⊂グスン
2009-01-13 火 04:03:57 | URL | 麻呂丸 [編集]
通りすがりさんへ
貴方のコメントを見て吃驚しました。
私の友人も鬱になりましたが
周囲の愛で見事に回復しましたよ。
批判的なコメントは益々鬱を悪化させると思いますが。
貴方もURLを記してコメントすべきではないでしょうか?


2009-01-13 火 21:38:20 | URL | ラベンダー [編集]
こんばんは。

私の連れも、ながいこと鬱でして。
そんな私も徐々に睡眠障害やらなんやらで…。
きつい時期があったりしました。

こういう場所で軽々に言うことは、憚るべきかもしれませんが
きっと奥様も、軽度に鬱状態なのかもしれませんね。
しかし、それは、あじいわさんが悪いわけでも駄目なわけでもないと思いますよ。

環境が変わり、暫くの時間を、ゆったりと費やし
心を休めることが出来ると良いですね。

私自身の結婚生活は、現在も継続しては居りますが
もしかすると、もっと早くに、別れていた方が妻の鬱も
早く恢復していたのかもしれない…なーんて思うこともあります。
考え方次第なのでしょうが、、、
後悔しても仕方ないかと

まぁ、そんな人間たちもいるということで、
じっくり、ゆっくり!
治りますから。
2009-01-21 水 22:34:59 | URL | ガラモン [編集]
Re: 麻呂丸さんへ
麻呂丸さんにもたくさん励まされ、
無事愛知に引っ越してきました。
ありがとうございました。
本当にたくさんの仲間がいるな、そして
支えられているなあと感じます。
ありがたいかぎりです。
病気のこと理解してもらえないのは確かに悲しいですよね。
前の会社の上司がまったくそうでした。
うつ円満社会が早く来ることを願うばかりです。
2009-01-23 金 11:08:17 | URL | あじといわし [編集]
Re: ラベンダーさんへ
ありがとうございます。
通りすがりさんも僕もブログを見て感じるところが
あったため、コメントいただけたのだと思っています。
ただ、名前やURLを記入してほしかったなと思います。
批判コメントも堂々としてほしいですね。
2009-01-23 金 11:12:37 | URL | あじといわし [編集]
Re: ガラモンさんへ
僕の元奥さんは、おそらくうつ病であったと思います。
二人して睡眠障害になっていたこともありましたので。
もうどうしようもないのですが、もっと自分の状態や元奥さんの
状態をわかっていればと思います。
これを教訓に自分自身をよく知ろうと思いました。
なかなか難しいですが。
ガラモンさんは奥さんとともに支え合って生活できていること
すばらしいと思います。
僕も本当はそうしたかたのですが、残念ながらできませんでしから。
しかし、これがお互い良い方へ向かうと信じて、
ガラモンさんも仰っている通り、後悔しても仕方ないですから
前向きにいろいろ挑戦していきたいと思っています。
まずは、ゆっくりと休みながら生活の拠点を落ち着かせていきたいと思います。
2009-01-23 金 14:44:24 | URL | あじといわし [編集]
あじといわしさんへ
大変だったのですね。

しばらくは、気持ちの整理ができないと思いますが、
止まない雨はないし、お互いが笑って会える日が
また来るかもしれません。

少しづつでも、痛みが和らいでいきますように。
そして元気になりますように! 応援しています。

頑張ってくださいね!!!!!!!!!!!!!
2009-01-24 土 21:47:48 | URL | Bloom Diary [編集]
Re: Bloom Diaryさんへ
ありがとうございます。
応援コメントいただけることにものすごく救われ、
気持ちが楽になります。
これから、自分の人生を楽しめるように
やりたいことをやって楽しんで生きていきたいと
思います。
2009-01-26 月 22:18:32 | URL | あじといわし [編集]
はい!
楽しいことが少しづつやってきますよ♪

 ^-^/
2009-02-03 火 12:51:21 | URL | Bloom Diary [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad



アフィリエイト・SEO対策

出会い無料!センター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。